スカウトされて銀座のクラブでホステスに

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、銀座のクラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

銀座でスカウトされて夜の仕事へ

私は海外留学の後、20歳の頃に上京しました。そして、銀座の街を歩いている時にスカウトされました。

地元で、少しだけ水商売の経験があったのと、接客業も好きなのもあり、一度話を聞きにお店に入りました。

するとそこのクラブは銀座の中でも老舗の繁盛店で5本の指に入るお店でした。

店員さんも感じの良い人が多かったのもあり、そこで働く事にしました。

クラブホステスの仕事内容やお給料

そこのお店の労働時間は基本8時から12時までで、同伴出勤の場合は8時半出勤でした。

そして、残業があったとしても1時まででした。残業した場合は、担当の人から残業代がもらえました。

12時を過ぎればお客様がアフターに女の子を連れて行く事が出来るので、その後の事はお客様と女の子次第でした。

そこのお店のお客様とのアフターはほとんどは銀座のどこかで、必ずタクシー代は少なくても一万円はもらえていました。

もしもらえなかった場合はお店に相談すると、負担してくれていました。

ホステスの服装は・・・

仕事中の服装はドレスか着物か派手めなワンピースなどでしたが、最初は銀座ナインの中にある数千円で購入できるドレスなどを買って使っていました。

その後はデパートなどで買ったり、銀座にあるレンタル店で着物やドレスをレンタルしていました。

私はフルで土日祝日休みで働いていましたが、収入は50万円もないほどでした。家の家賃や服代などで、以外とお金は貯まりませんでした。

同伴の時に変な格好も出来ないので、服代だけでも月15万円くらいはなくなっていました。

お金になるけどハードな仕事・・・

同伴が連続で続き、さらに3日続けてイタリアンだった時はさすがに気持ち悪くなり、吐いてしまった事もあります。

とても繁盛店でシャンパンやワインは日常的にポンポンあいていたし、チャンスボトルの時などはとくに頑張らなければいけなかったので、不規則な生活リズムもあり、かなり身体には負担がかかっていました。

謎の蕁麻疹が毎日のように背中全体に出たりしていて、痒いし痛いし、ゆっくり眠れなかったです。今考えると相当身体に負担がかかっていたのだと思います。

銀座のクラブはキャバクラと違いママやお姉さんと連携をうまくとっていくか、自分の力でお客様をつけていけないと、なかなか大変な世界だと思います。そして、永久指名なので、なおさら大変だと思います。

ホステスの接客について・・・

私は最初のころ、下ネタばかり言うお客様にたいしてその話題にうまくのる事が出来なかった時こう言われました。

「ここは飲みの場で、こんな時しかおもしろおかしくこんな話しは出来ないし、たとえこんな場で政治の話しや難しい話しをしたところで君には分からないだろう。」と。

そしてその時に感じました。お客様に私は気を使わせてしまっていたし、楽しんでもらおうという気持ちが足りない事をです。

それからはなるべくどんな話しや状況であっても楽しんでもらえるようにがんばりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ