東京都国分寺のキャバクラでアルバイトして

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、国分寺のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

国分寺でスカウトされてキャバ嬢に・・・

24歳の頃、約半年間だけ東京都国分寺のキャバクラでアルバイトをしていました。

働いたきっかけはスカウトされたことでした。当時会社員として日中働いていたのですが、お給料が安かったので短期間でお金を貯めたいと思い始めました。

時間もなかったので、お店選びはせず、スカウトされたお店にそのまま入店しました。

キャバクラでの仕事内容やお給料

金曜日と土曜日の週2回だけの勤務でした。

昼間の仕事に支障をきたしてはいけないと思い、最初の面接の際にお願いしていました。勤務時間は開店時間の20時から閉店時間の5時まででしたが、お店が暇な日は2時頃早上がりさせられるということもありました。

時給は2500円でしたが、プラス指名料、同伴手当、ドリンク手当などが加算されました。

頑張れば頑張るほどお給料にそのまま反映してくれるシステムで、やりがいがあって好きでした。お給料は毎回日払いで頂いていました。

ドレスは無料レンタルで

衣装については自腹でも無料レンタルでも良かったので、特にドレスにこだわりがある訳でもなかったため、毎回無料レンタルを利用していました。

キャバクラ一本で働いている人は自前のドレスを用意している人が多かったです。

仕事で注意していたことは・・・

勤務していた半年間、週2回だけのアルバイトだったため他のキャバクラ嬢と揉めたり、いざこざを起こすような事は一度もありませんでしたが、ヘルプで接客に着く時はお客様との距離感に気をつけるようにはしていました。

一度、ヘルプで着いたお客様に、自分に指名を変更したいと言われてしまいトラブルになりかけたので、それからは特に気をつけるようにしていました。

色々なお客様を接客してきましたが、個人的には医者と会社経営者が羽振りが良く、スマートで好きでした。特に開業医はお金持ちの人が多く、同伴もよくしてくれましたが、高級レストランやバーに連れて行ってくれたり、また扱いも紳士的でした。

逆に一般の若いサラリーマンはお金がなく、指名をしてくれない、ドリンクを飲ませてくれないにも関わらず、すぐプライベートで会おうとしてくる人が多かったです。

お客様とのお付き合いは・・・

キャバクラで働くのは貯金するのが目的でしたので、仕事と割り切り、お金を使ってくれない人とは付き合わないということを徹底していました。

同伴やアフターも頻繁にしていましたが、プライベートな時間を割きますし、何か起きても助けてもらえないので、自分なりにお客様を見極めていました。

トラブルに巻き込まれないためにもお客様を選ぶなどの自己防衛は大切だと思います。

半年間だけでしたが、色々な世代の方を接客することでいい社会勉強になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ