栃木県宇都宮市のキャバクラで会社に勤めながらアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、宇都宮市のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

宇都宮市のキャバクラでバイト

20歳の頃1年間くらい、宇都宮市にあるキャバクラで働いていました。

昼間は普通に会社に勤めていましたが、お小遣い稼ぎ程度にキャバクラに行くようになりました。

週末の2日間だけ19時から1時までで時給1800円でした。

時給はそれほどよくありませんでしたが、時間もお休みも融通がきくお店だったので、求人誌で見つけすぐに面接に行き、次の日からお店に行くようになりました。

お店のシステムは・・・

指名制ではなく一定の時間で順番にテーブルを女の子が回っていくというシステムでした。

衣装は自分の衣装でしたがドレスではなくワンピース程度で大丈夫だったのでそれほど衣装代もかかりませんでした。

最初は緊張しましたが慣れてくると常連さんとも仲良くなり楽しくなりました。

女の子たちもほとんどが昼間働いていてバイトで来ている人がほとんどだったので、あまり関わりもありませんでした。

キャバクラでの接客は・・・

今までも接客の経験はあったのですが、今までのものとは少し違っていました。色々なお客さんとお話しすると自分の無知を強く感じました。

お客さんとの会話を広げるために毎日新聞を読むようになりました。幅広い業種のお客さんと話をすることで自分の知識の幅が広がり、考え方も柔軟になったと思います。

お客さんの言葉を決して否定しないこと、同調することでお客さんのストレスなどを発散してあげることができること事を学びました。

印象的なおきゃくさん・・・

印象に残るお客さんはたくさんいましたが、比較的話を聞いてほしいお客さんの中で、私の話を穏やかにいつも聞いてくれるお客さんがいました。年齢は私より5歳くらい年上で背が高く穏やかな男性でした。

その人とは共通の知り合いがいたこともあり、お店以外でも飲みに行く機会がありました。お店ではあまり飲みすぎないように気を付けていましたがプライベートで飲みに行くとつい飲みすぎてしまいましたが、とにかくどんな時もやさしく受け止めてくれました。

私はその人に対して純粋に恋心を抱きましたが彼にしてみれば私はキャバクラの女の子に過ぎず、彼は他の女性と結婚しました。

彼の言葉を私は純粋に受け止めてしまいましたが、彼にとっては違ったようでした。出会いがキャバクラだったことが本当に悔しかったです。

共通の知り合いを通じて違う形で出会えていたら違ったのかも、とキャバクラで軽い気持ちで働いてしまったことにとても後悔しました。

それでも就職してから接客業しかしたことのない私の接客の原点はこのキャバクラにあったのではないかと思います。

この時の経験は今でも役に立っていると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ