新宿のキャバクラで友達と一緒にアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、新宿のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

友達と新宿のキャバクラへ・・・

初めてキャバクラで働いたのは19歳の頃でした。1人では少し怖かったので友達と一緒に面接に行きました。

その時は新宿のお店でしたね。確かアルバイトの情報雑誌で見つけたと思います。

キャバクラで働こうと思ったきっかけは、やはり時給がいいところ!当時はコンビニでいくら頑張っても時給900円の世界でしたから、キャバクラの時給2000円と言うのは本当に魅力的でした。

しかも応募したところはキャバクラ嬢が生バンドを演奏するお店だったのです。私も楽器をやっていたので接客メインと言うよりは演奏メインで応募をしました。

意気揚々と入店したはいいものの、結局先輩達が演奏をしていたので自分は全く何も出来ずじまいだったことが残念です。

キャバ嬢のお給料は・・・

労働条件はキャストとバイトの2パターンがあるお店でした。

私はバイトの方で週4日程度の出勤、オープンから終電までの大体5時間くらいでした。

それでも日給に換算すると10000円にもなるので普通のバイトが出来なくなってしまう感覚ですよね。

キャバ嬢の衣装は・・・

衣装は全員共通のお店だったので特に自分で準備するような事はありませんでした。

ナンバー上位に入っているキャバ嬢だけは他のドレスを着ていたので、自分で準備していたのか、店長からの支給なのかは分かりませんが……。

衣装を準備する面倒さはなかったのですが、毎回クリーニング代が結構大きかった覚えがあるので納得しなかった記憶があります。

キャバ嬢のルール・・・

働いていたお店は上下関係が厳しいところだったので、指名のお客様を取るようなことは御法度でした。

なのでヘルプで席についても仲良くなりすぎてはいけないと言うのも暗黙の了解。

せっかくお店に来てくださっているのに、しかも隣に座っているのに他人行儀にしなければいけないのはつらかったですね。それでお客様も楽しいのか疑問でした。

初めてのキャバクラ嬢経験は3ヶ月くらいで終わりました。

3カ月でお店を変えた理由

面接の時の条件と入店後の条件が全然変わっていたので、このままではもっと納得できない形になるだろうと思い、すぐに辞めたのです。

・指名のノルマは全くない⇒客と寝てでもノルマ取ってこい
・週末関係なしに休みを入れても大丈夫⇒土日は絶対に出ろ

等、めちゃくちゃな店長でした。

なのですぐに女の子は辞めて行ってしまうようなお店だったのです。

ただ店長に気に入られた子は何をしても自由、いつ休んでもOKみたいな贔屓が酷かったですね。

キャバクラ嬢になるなら・・・

もしキャバクラ嬢になろうと言う方がいらっしゃいましたら、必ず面接の時の条件と入店後の状況を見極めるようにして下さいね。

全部のお店がそうとは限りませんが、少数にしてもそういうお店が存在するので気をつけて頂ければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ