大阪府茨木市のキャバクラで大学生時代にアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪府茨木市のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

友達とお小遣い稼ぎでキャバ嬢に

大学生の頃、大阪の茨木市でキャバクラのアルバイトをしていました。

きっかけは友人とのおこずかい稼ぎ目的の体験入店でした。友達同士ならお水の世界への一歩も気軽なものでした。

体験入店はこのお店の他もいくつか行っていて、3時間ほどで8000円位もらえ、楽しい遊びのようでした。

アルバイトをしていたお店で働いてみようと思ったのには、衣装をお店が用意してくれ、働いている女の子も多くなく、何より体験入店の後に電話連絡で働かないかと声を掛けてもらったからでした。

友人がホットペッパーで見つけたいくつかのキャバクラの体験入店へ誘ってくれた中でも連絡が来たのはこちらだけだったので、嫌ならすぐ辞めればいいやという気持ちで承諾したのでした。

キャバクラでの仕事内容

お店は18時開店だったので17時には到着し、最初の頃は店長や男の子のボーイさんと一緒に準備を体験させてもらい、裏では何をしているのかを知りました。

17時半頃からメイクや着替えをはじめ、18時開店でお店の入り口で待つ、ということを多い時は週4日、少ない時で2日入っていました。

時間は17時から23時の6時間。最初の内は時給は1000円でしたがお客様に慣れてゆくにつれ最後は2080円まで上げてもらいました。

接客で気を付けていたことは・・・

以前付き合った彼氏が車が好きで車の話を少しできたので、お客様の中でも車が好きな方は沢山お話してくださいました。

一番はやはり、お客様を肯定すること。褒めるのも良いのですが否定しないよう、どんなに失敗した話やドジトークでもその中から良い方向を探してお客様を立てるように、お話するように意識していました。

ただ、普通に大学生をしていたら出会えなかった年代の方が多かったので、就職した後も気負いなく仕事をすることができ、経験を生かすことができました。

お話もとても楽しく、たまに嫌なことが沢山あっても、テーブルが変われば気持ちも切り替えていくというコミュニケーションの練習にもなったと思います。

もともと、お話を聞くのが好きな方なので、お喋りなお客様との方が相性がよかったです。

特徴的なお客様・・・

何度か、お店にいらしてからほぼ必要事項以外お話になられないお客様がいらっしゃり、その時はいつもお客様にばかり話をさせていた自分を甘かったと反省しました。

結局、そちらのお客様は後に店長から聞いたところ、賑やかなところに身を寄せていたかったそうで、あまり上手に話せずドリンクをお作りし、タバコに火をつけ、フードをうかがった私は結果オーライだったようで胸を撫で下ろしたことがありました。

何度もいらしてくださるお客様には、お話の傾向も把握しているのではこびやすいですが、初めてのご来店で反応の分かりづらいお客様にはいつも、身を引き締める気持ちになります。

ただ、お酒をお飲みになると饒舌になる方がほとんどなので、じっと様子をうかがってから判断することが大事でした。

突拍子もないカミングアウトや、求婚をして下さるユニークなお客様もおり、アルバイトとしては一番自分の身になり、楽しかった仕事でした。

就職のため2年2ヶ月で退店しましたが、今でもお店の行方が気になり連絡を取って近況をうかがったりしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ