名古屋・錦三のクラブでコンパニオンの仕事

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、名古屋の錦三のクラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

名古屋・錦三のクラブで働いて・・・

20代前半の頃でしたが、名古屋の錦三といわれるエリア(東京でいえば銀座のような所)で働いたことがあります。

名古屋の歓楽街には、錦三(錦三丁目)のほかにも、住吉、女子大小路といったエリアがありますが、錦三には高級感のある落ち着いたクラブやスナックが多いのが特徴です。

私の実家は問題のある家庭環境だったため、自立できる年齢になったら早く親元を離れ、ひとり暮らしを始めたいと思っていました。

昼はOLとして働いていましたが安月給なので、一人暮らしを始めたとしてもOLの給料だけでは家賃や光熱費、食費等を差し引くとほとんどお金が残らない金額でした。

経済的にぎりぎりのレベルの生活は避けたかったので、夜の仕事を掛け持ちすることにしました。

たまたま友達の友達で、クラブコンパニオンをしている人がいたので、その紹介で同じ事務所のコンパニオンとして働いたのが最初でした。

コンパニオンの仕事条件

その後、求人情報誌で見つけた他のコンパニオン事務所に移ったり、コンパニオン仲間の紹介で別の事務所に移ったりと、条件が良く働きやすい事務所に乗り換えていきました。

コンパニオンは派遣と同じで、コンパニオン事務所から指示されたクラブやスナックに働きに行きます。そのため、基本的に働くお店を選ぶことはできません。

ですが、お店で働いてみて「このお店には、もう行きたくない」と思った場合は、その意思を事務所に伝えれば派遣先から外してくれます。

そのほかにも、コンパニオンの資質や能力にも依りますが、「高給クラブに限定したい」「スナック専門がいい」といった要望があれば考慮してもらえます。

コンパニオンは日数多く出勤できる人の方が、仕事を回してもらい易くなります。

コンパニオンのお給料は・・・

日当は事務所にも依りますが、3時間半の勤務で11,000円~14,000円位が一般的でした。

残業を頼まれる場合は、どこの事務所も共通で30分2,000円でしたが、残業代はお店が直接コンパニオンに支払うシステムだったので、気前の良いママさんは残業代やチップを弾んでくれました。

コンパニオンの衣装やドレス

クラブ等で働くには衣装も必要ですが、衣装代にお金をかけていられないという事情もあり、コンパニオンをしていました。

コンパニオンはいろいろな店に派遣されて仕事をするので、2~3着の衣装しか持っていなくても「今日も同じ衣装だね」と言われずに済みます。

初めの頃はデパート等でバーゲン時に衣装を購入していました。費用は10万~20万円位使っていたと思います。

コンパニオン事務所によっては、1日500円程度で衣装をレンタルできる所もあったので、その事務所へ移ってからは衣装代がとても助かりました。

夜のお仕事での出会い・・・

コンパニオン仲間には、私と似たような境遇で育った人が多くいました。

これまで学校や会社の友達には話せなかったようなことも、痛みを理解し合える者同士だから自然に話し合えるのです。

家に帰ってからも、お互いのお店でのできごとを毎日電話で話していました。コンパニオンになったおかげで、良い友達にも出会うことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ