体験入店で入った千葉県中央駅と横浜駅付近のキャバクラでお水のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、キャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

体験入店から始めた千葉県中央駅と横浜駅付近のキャバクラ

私はキャバクラに短大生の時19~20歳の時1度、社会人になってから昼の仕事と両立しながら21~22歳の時に働いていました。

短大生の時は千葉中央駅付近、22歳の時は横浜駅付近で仕事をしてました。きっかけは単純で、お金がほしかったからです。

その頃、自分にかけるお金が足りず、普通のバイトをしてましたが、友達がキャバクラで働き出し、軽い気持ちで体験入店してみたら、意外とおもしろい仕事だと感じ、やりはじめました。

そのキャバクラに入ったきっかけは、キャバクラのスカウトのお兄さんに連れて行ってもらったところです。

いくつか体験入店をし、自分が一番働きやすそうだな、給料も問題ないなと思うところに決めました。

私は女の子たちの雰囲気や、ボーイさんの態度、ノルマなどを見て決めました。

キャバ嬢の時給やドレス衣装の購入について

労働条件などは特になく、短大時代は学校の都合に合わせて週3程、6~8時間、お給料は時給2500円くらいでした。

社会人のときも、昼の仕事をメインと考えていたため、週2~3、4~6時間、お給料は時給3200円スタートの3500円まで行きました。

月収にして25万円くらいでした。

衣装はお店にもありましたが、あまり可愛くなかったため、自分で購入していました。

ドレス専門店を探し、よく買っていました。キャバクラのドレス専門店というところが検索するといくつかでてきました。

キャバクラのドレスはピンキリで、安いと3000円程度、高いと3万ほどしました。私は月1枚程度、1万5千円くらいのドレスを買ってました。

また、横浜のお店には、月1かな?ドレス屋さんが販売に来てました。そこで試着して購入できたので、そこでも1~2枚購入しました。

千葉のお店はコスプレキャバクラだったので、制服など自分の高校生時代のものを使い、他はお店で借りてました。

水商売で知らない世界を勉強でき良い経験になった

仕事は楽しかったけど、お客さんとのやりとりは大変でした。

しかし、千葉でも横浜でも良いお客さんとの知り合うことができ、定期的に来ていただいたので助かりました。

私は、言葉遣いには注意していました。それから、お話しの中でお客さんを見極め、接客態度を変えていました。

また、ノートにどんなお客さんと何を話したか、出勤ごとに記録していました。メールは、1ヶ月メールをして、来る気配がないようなら、頻繁に送ることはやめました。

あまり外では会わないようにし、同伴を狙ったりしてたような気がします。

キャバクラで働く女の子の中にもお酒が苦手な子も多かったため、私はお酒が好きなので、お酒好きなお客さんのところにはよく呼ばれていました。

キャバクラで働き、お酒の種類を学びました。そして、様々な知識のある方とお話しができ、私の知らない世界を体験することができました。

最後は妊娠し辞めてしまいましたが、私にとってキャバクラでの仕事はとても楽しく、よい経験となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ