内気だった私が千葉県柏市のキャバクラで水商売をして自分に自信が持てた

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、千葉県柏市にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

内気な私が千葉県柏市でキャバクラアルバイトをした話

私が夜のお店で働いていたのは18歳から28歳までのなんと10年間、通勤も楽だし地元が近いところが良いなぁと思い千葉県の柏市を選びました。

私は学生時代人見知りで、仲良い子も片手で数えられるくらいしかいない内気な子でした。

なんでそんな私がこの業種を選んだかと言うと、端的に、趣味にお金が掛かるから、その資金が欲しかったからというのが一番最初のキッカケだったと思います。

しかしそんな内気な私が夜のお店の情報なんてテレビや漫画で見るくらいのものしか知らず…求人にあるのかすら不明でした。

とりあえず試しにと検索してみたら、私が10年も勤めることとなったお店が検索ページの最後に出てきたんです。

なんでそんな最後のページの一番下の求人を選んだのかと言うと、大々的に派手に募集しているお店はなんだかギラギラしていて怖かったから。

それこそドラマで見るような派閥があるだとか、私みたいな子はイジメの標的になるんじゃないかとか、とにかく何か不穏なことが起きるんじゃないかって怖かったんですね。

でもそのお店はなんだかアットホームで内装が落ち着いてて、店自体が広くないって書いてあったので、ここなら私でも大丈夫かな?と思ったんです。

ネット求人で探したキャバクラの面接

とりあえずと面接と体験入店をしてみようと連絡。電話に出たのは女の人で、凄く安心しました。(怖いおじさんだったらどうしようって不安もあったんです)

いざお店に行ってみたら、面接してくれたのはその声の主でした。

どんなこと聞かれるんだろうと思ったら、面接と言うよりもう業務の説明とかどのくらいの日数出たいのかとか、勤めること前提のお話で拍子抜けしたのを覚えています。

取り合えず週4~のレギュラー勤務(週4出勤すると時給が高かったんです)で、オープンからラストまで働くことにしました。

ノルマはないけど当日欠勤や遅刻は罰金があるから気を付けてね、といわれて「罰金?!」と内心驚きました。

夜の世界だから緩いのかと思いきや、凄くしっかり取り締まるんだな・・・と。

キャストやスタッフに恵まれて楽しく夜の仕事ができた

そんな面接後はいざ体験入店、めちゃくちゃ緊張しすぎて正直覚えていません(笑)

でも全然喋れなくて凹んだのは覚えています。

こんな私がやってけるのか…でもお金欲しいし…と毎日毎日不安でした、が、気付いたら業務に慣れすぎていて、働く目的も「お金が欲しい!」から「この仕事が好きだ!」に見事に変わっていました。

いつなんで慣れたのかなんて覚えていないくらい自然に溶け込んでいました。

でも今考えると、キャストやスタッフに恵まれたお陰だと思います。皆優しくて派閥もなくてギスギスもなくて、驚くほどチームワークも良くて、本当に楽しくて居心地の良いお店のお陰だと思います。

専門店で自分のサイズに合ったドレス衣装を購入

話が逸れましたが、キャバクラといえばあの派手なドレス。

入店してから最初のうちは、貸しドレスやお姉さんたちのお下がりのドレスを着てお仕事をするのが殆どだと思います。例に漏れず私もそうでした。

サイズが合わなかったり、色が似合わなかったり・・・と着られている感満載でしたね。

でもそろそろ、指名も増えてお給料も増え始めたし、いい加減好きなデザインのものも着たいな・・・と思い人生初のキャバクラ専門のドレス屋さん『Bay-B Club』へ。

有り難いことに駅ビルに入っていたので、買い物にも行きやすかったです。ネットでも良かったんですけど、試着できないで失敗するのは嫌で利用しませんでした。

そこで初めて買ったドレスは価格が2万ほど、自分の身体にあったサイズの高いドレスの着心地のよさを早々に知ってしまいました(笑)

その後に安いドレスも買っては見ましたが、やっぱりデザインも着心地も高いドレスには敵わなくて、絶対1万5千円以上のドレスは買わなかったです。

水商売をしていて気をつけていたこと

派手なドレスを着るようになるとお客さんの目に付くことが多くなったのか、有り難いことに指名も増えました。

そうなってくると面白いお客さんとの出会いもあります。ドリンクを頼むと「俺のクイズに正解したら!」とか「スマホゲームで高得点取ったら!」とか問題を出して来るお客さん。

3時間でジンロ1本空けるぞとひたすら私と2人で飲み続けるお客さん(売上上がるのでありがたいです)、俺の息子の嫁になってくれと来るたびに懇願するお客さん、上げ切れないほど面白い方々に出会えました。

しかし指名も増えてくると更に接客に注意しないといけません。

永久指名制でしたが、そうなると私に飽きちゃうとお店に来なくなっちゃうので、話題を増やすために夕方のニュースをしっかり見たり。

同伴の時に嫌な思いさせないように食事のマナーや所作を学んでみたり、太らないように毎日寝る前に筋トレに励んでみたり・・・色んなことに挑戦してみました。

この時に持っていた「綺麗でいなきゃ!体型も見た目もマナーも!」という気持ちのお陰で、未だに見た目に気をつけて気を緩めないでいられるんだと思います。

キャバ嬢を経験して自分に自信が持てる様になった

キャバ嬢といえば印象があまりよく感じられない人も多いと思いますが、こういう経験や気遣いが出来るようになったので私は経験してよかったです。

内気だった私もどこかへ消えましたし、人見知りも改善されたし、なにより自分に自信がつくことが出来たのはこの仕事のお陰です。

偏見の耐えない仕事だけど、それと同じくらいに「やってみたいな~」って思ってる女の子が多い職種だとも思います。

ちょっとでも興味のある子には一日でもいいから経験して欲しいです。

本当、全っ然怖くないですよ!私が良い例ですから!

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ