川崎市高津区のスナックと横浜市青葉区のキャバクラで水商売アルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、川崎市高津区のスナックと横浜市青葉区のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

川崎市高津区にあるスナックでお水の仕事

私が水商売を始めたのは18歳のころで川崎市高津区の小さなスナックでした。

当時は親と仲が悪くお金もなくどうしても家を出たくて始めました。

昼間はパチンコ店で週5日8時~16時で働いていたので、週2日18時~12時の勤務体制をとりました。

時給は1500円、衣装などはドレスなどをただで貸出していましたが私服もOKなので、私は私服でいつも接客してました。

もともと人見知りな性格だったので初日はとても緊張でいっぱいでした。

ただ、私が最初に努めたのはスナックだったので売り上げがどうこうとか、女の子がどうこうとかイジメみたいなこともなく、マスターとママのいるお店だったので最初から丁寧に教えてくれました。

お客様の席に着くときもママがフォローしてくれたりほかの女の子も席についてみんなでわいわいという感じだったので慣れるのも早かったです。

ドレス衣装を購入して身だしなみから水商売にはまって…

一か月もすれば常連のお客様とも顔見知りになるので、向こうから「席ついて飲みなよ」と声をかけてくれたりするのでとても働きやすく、二か月目になるころには週に2日から4日に変わり、収入も一気に増えました。

出勤日数が増えるとお客様も付きやすくバックに反映してきます。

そのうちに人に見られる職業なので身だしなみにも気を遣うようになり、女の子のスタッフにドレスも買っている場所を聞いたり、ネットでドレスを買うようになりました。

身に着けるものやたまに同伴やアフターもしていたので、出勤してくる服にもきを使っていました。

次第に周りからきれいになったねとか、雰囲気変わって明るくなったねと言われるようになり、ますます水商売にはまりました。

どんなに内気でも人見知りでもこの商売を半年もやっていれば変われます。これは間違いないです。

横浜市青葉区のキャバクラで高時給アルバイト

この店を1年続けた後 私はもっとお金がほしくなりバックがきちんとついてくるキャバクラに働き始めました。場所は横浜市青葉区です。

時給は4000円、19時~26時まで。時給だけでも倍以上違うし時間も長くしたので収入は倍以上になりました。

ただ、やはりスナックとちがってキャバクラはお客様を呼んで売り上げを上げてなんぼの世界なので、ちょっと他の女の子のヘルプについたとき、そのお客様と番号交換をしたり仲良くしただけで、女の子の視線が厳しくいやがらせなどもありました。

確かに時給もバックの高さもありましたが正直プレッシャーや女の子が面倒でした。

NO1になりたいとか本気で思わないならヘルプ専門になるか、いかに女の子達と仲良くできるかが問題になってきますね。

私は正直細かいことが嫌いなのでみんなでワイワイできるスナックのほうが好きです。

これから初めて水商売をするならスナックから始めると働きやすいかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ