大阪梅田にあるキャバクラで尊敬できる先輩達とお水のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪梅田にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

ボディコンの衣装が特徴的な大阪梅田のキャバクラ

当時は20歳そこそこだったと思います。

大阪梅田でレースクイーンのような、上がワンピースの水着のようで下がぴちぴちボディコンスカートになっているような衣装が特徴のキャバクラで働いていました。

時給が高いのが魅力だったのはもちろん、ハイヒールをはいてモデルになったような気分になれる雰囲気に惹かれたのも理由です。

大学の女友達が紹介してくれました。ちょっと通勤に時間がかかりましたが学校のない夜の時間に短い時間働くだけでコンビニバイトをするよりも高給だったため機能的なバイト選択でした。

今夜はどれくらい稼げるかと通勤時間中に皮算用をしては、いつもワクワクしていました。時給は2000円程だったと思います。

お店側からは都合のつく時間になるべく入ってほしいと言われていたので、自分が欲しいと思う金額と一緒に通っていた友人との都合がつく時間などを話し合って入れるだけ入っていました。

夜の仕事の時間や憧れの先輩について

週末は忙しいのでちょくちょく入っていましたが、終電に乗らなければ行けなかったのでいつも最長でも夜の12時くらいまでで仕事は切り上げていました。

一度どうしても終電を逃さなければいけなくなった時に、かっこいい先輩(女性です)がスポーツカーで家の近くまで送ってくれました。

スポーツカーですからもちろんミッションです。三速で100km近くまで出るような車でかっこいいなぁと思いました。

こういう仕事をしているとこんなかっこいいいスポーツカーが買えるんだ、ととても憧れました。

夢を持って働くお水の先輩たち

衣装はそのお店の特徴でもあり、全員が同じものを着る必要があったのでお店が出してくれていました。

当時の私はいわゆる正統派の家庭で育ってきたので、そういう世界を見下していた部分もあったと思います。

お店の先輩たちはどうしてこういう仕事をしているのか興味もありました。

ただ、そういう彼女たちも衣装が派手というかセクシーな割にはサバサバしていて「プロサーファーになるために、昼間は練習して夜は資金を貯めている」という人。

学費を稼いでいる人、その他前出のスポーツカーの彼女も夢に向かってお金を貯めたいという人たちばかりでなんだか感動してしまいました。

水商売を経験して成長できた

今考えても学生時代にお水の仕事を垣間見る事ができたのは貴重な経験です。

お水の仕事をしている人の大変さもわかるし、プロとして誇りを持ってやっている人たちの努力や考え方も学ぶことができました。

確かに高給ですから要求されるものも少なくはないと思います。

でも衣装を着て、きれいにメイクをして笑顔を絶やさず体型もキープする。そういう事ってとっても大事だと思うのです。

自分に返ってくるものが大きかった経験です。機会があればまたやってみたい職種の一つです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ