20歳の時に札幌すすきのにあるニュークラブでホステスのアルバイトを経験した

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、札幌すすきのにあるニュークラブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

札幌すすきのにあるニュークラブで水商売を始める

私が初めて水商売を始めたのは20歳のころでした。札幌のすすきのにあるニュークラブです。

北海道の飲み屋では一般的なキャバクラがニュークラブでセクキャバ(セクシーキャバクラ)をキャバクラとよんでいます。

私はニュークラブで働いていました。

お水で働こうと思った理由は、私は自分でBARを出したくてお店を出すための資金集めでした。

お店はネットや雑誌、無料案内所など、色々なお店の情報をみて体験入店を何店舗もし、ここで働きたい!と決めたお店はとても雰囲気がいいところでした。

店内は今まで回ったどのお店よりも奇麗で、そのせいかボーイさんも店長さんも今までの人たちよりも清潔感があるように見えました。

夜の仕事の時給や衣装のドレスについて

私はお昼もお仕事をしていましたが出勤日数は金、土曜日含め週5にして勤務時間は昼職の都合で21時から1時までで、時給3500円で雇ってもらいました。

時給+指名料+ドリンクで給料が決まります。

最初のうちは衣装も靴もバッグも何も持っていない状態だったので、お店の物を借りて接客していました。

だんだん慣れてきてお給料ももらうようになると自分で好きなドレスを買いに行ってました。

今もあるかわかりませんが、すすきの駅直結にあるデパートのPLASTICというお店です。

私なりのホステスのアルバイト

自分のお店を出したいという目標もあり、あまり自分にお金はかけませんでした。

必要最低限のことは完璧にしていましたがブランドものを大量に購入したりテレビで見るようなホステスの遊びはしなかったです。

引っ越しの際に必要な電化製品をそろえる時ぐらいでした(笑)

接客の時はあまりお客さんに気を使ったりなどはほぼなかったかもしれません。

毎日会いに来てくれるお客様や、酔っぱらった勢いで私にいつまでこんな仕事してるんだって説教までするお客様もいるくらい(笑)

お互い変に気を遣うことはありませんでした。

お客様と向き合い印象に残っていること

私のお客様で一人病気の方がいたのをおぼえています。何の病気だったのかは最後の最後まで教えてはくれませんでしたが…。

毎日来てくれるお客様で、いつも俺が急に来なくなったら死んだと思ってねと毎回口癖のように言ってるお客様がいました。

50代くらいで独り身らしくたまにふと、寂しい目をしている人でした。

それでも毎日のようにお店に来ては豪快に笑ってヘルプの女の子たちにも優しく接してくれる愉快なお客様で、水商売を離れた今でもすごく印象に残っています。

寂しくて、心にできた溝を埋めたくて飲み屋に来る方はとても多かったです。

私もいつしか自分の目標というよりもそんな人たちのために全力でお客様と向き合ってきましたが、彼らの心の隙間を少しでも埋めることができただろうかと、今ではふと、あの頃を思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ