親に内緒で大阪布施にあるキャバクラで高時給のお水のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪布施にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

大阪布施のキャバクラで高時給アルバイト

働いていたのは、20歳から21歳の1年半でした。

働いていたのは大阪の布施というところで働いていました。

難波や北新地に比べれば規模も小さくお店の数も少なかったのですが、それなりにきれいなお店もたくさんあり、家からも近かったので家族にはこっそり働いていました。

働こうと思った理由は、友達がキャバクラで働いており、誘われたのと少しこの職業に興味があったため働こうと思いました。

お店はその友達が働いていたところに入りました。まだできたばかりの新店舗でとても新鮮でした。

労働条件としては、初めは時給2500円からでした。まったくの未経験だった私にはでかいものでした。

親に内緒で働いていたキャバ嬢の衣装について

私は親が厳しかったので働いていることは内緒にしていましたので、終電には絶対間に合うように帰っていました。

ですので、時間があるときは19時のオープンから。大学で遅くなる日には20時から勤務していました。

他にもバイトをしていたため、週に3~4くらいのペースでしか入れていませんでしたが、10万は確実に稼げていました。

衣装は3着持っていました。正直そんなにがっつり働くつもりもなかったですし、ネットで安いものしか買っていませんでした。

お店にもたくさん用意されてあり、たまにそれを借りて着たこともありました。

衣装は1着だいたい1万円から3万円くらいでした。靴やアクセサリーもいくつか買っていたので初期投資には結構い金を使いました。

良いお客さんとボーイに囲まれ楽しく働けた水商売

最初はどんな人が来るのかな~とかどんな話をしようかな~とかよく考えていましたが、本当に色々な人がいて、一番印象にあるのは、ある飲食店の社長さんが来られていました。

最初は疑っていましたが、名刺もありいろいろ裏話も話してくれ、ずっとつかせてくれました。とっても面白くて、良い経験になりました。

そこではボーイさんがとっても優しく、緊張しているときも笑わせてくれたり、お酒でしんどい時もいつも気遣ってくれて介抱してくれました。

また、必ず終電で帰っていた私を毎回駅まで送ってくれいろいろ話してくれました。好きにはならなかったけど、今でも顔は覚えています。

しんどいなと思っていたことは、そう簡単に休んだり、休みがもらえなかったりしたことです。

大学がとっても忙しく間に合わない!という日もよくありましたが、電話をしてもすぐ来なさいだの、罰金だよ?だの正直面倒すぎる。と思うことが多々ありました。

結局大学が忙しくなり働けなくなりましたが、今となってはすごくいい思い出ですし、また働きたいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ