21歳で横浜市にあるキャバクラで高時給のキャバ嬢アルバイトを経験して…

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、横浜市にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

21歳でお水の仕事を始めた理由

私は今30代の主婦ですが、若い時はかなりお水のお仕事にお世話になりました。

最初に私が夜の仕事に着くことになったのが21歳の時でした。

もともと田舎の方に住んでいた私は年頃になると田舎の生活に不満が溜まっていました。そこで決心して田舎から横浜へと出てきたのです。

その頃、まだ若かった私はろくに社会経験やお金の上手な使い方なんかも知らないままいきなり一人暮らしを始めてしまったものですから、アルバイトはしていましたがすぐにお金が足りなくなってしまいました。

高時給のキャバクラアルバイトに惹かれて…

まだ若かったので繁華街に行けばスカウトのお兄さんたちに声をかけられる。

今までは私とは関係のない世界だからと相手にしてなかったのですが、お金に困るに困った私は、でも田舎には帰りたくない!と思いお兄さんの話を聞いてみることにしました。

話を聞いてみてびっくりしたのがお給料の高さ!時給が普通の昼間の仕事に比べて2倍も3倍も高い!

しかも私が話を聞いたお店はキャバクラだったのでエッチなサービスも一切なし!出勤も自分の都合で出られる日で決められちゃう!

そんな都合のいい仕事があるのかと、それでこんなにもらえるはならやってみるしかない!なんて割とあっさり水商売に足を踏み入れたのでした。

アットホームなお店での衣装のドレスについて

最初はとても緊張したし怖いという気持ちもありましたが、すぐに慣れちゃいました!

女の子同士も年の近い子たちが多くすぐ仲良くなれたし、仕事自体もラッキーだったのですが、初めて働いたこのお店は高級店のようなピリピリガツガツした雰囲気ではなくお客さんも皆アットホームな雰囲気とても楽しく働けました。

もうこの時点で、普通の仕事で頑張って今より少ない時給で働くなんてばからしくなってきてましたね。

しかも可愛いドレスを着て髪形も綺麗にセットしてもらえて、お客さんにはちやほやされて、お姫様になった気分でとても楽しかった。

ドレスなんかも最初はお店で借りられるものでいいや~なんて思ってるのですが、だんだんもっとキレイなのとか可愛いのとか欲しくなってきちゃうんですよね。

お水を辞めた今となってはいつ着るんだこんなの?って感じなのですが、私は毎月三着ほどネットで気にいったものを購入していました。

とはいっても決っして高いものではなく、リーズナブルでデザインが可愛いものを選んでいました。

水商売を経験して一番困った出来事

そんなお水生活の中で一度だけとても困ってしまったことがありました。

それが、とても真面目で誠実な方が私を指名して来てくださっていました。

もともと真面目な人ゆえ私の事も本気だったらしく、同伴出勤をしたときに「結婚を前提に付き合ってください」と大きな花束を抱えて大勢の人が集まるような場所で言われてしまったことです。

これはとてもお断りするのが心苦しかったし、申し訳ないな~って気持ちでいっぱいでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ