茨城県土浦市にあるキャバクラ

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、茨城県土浦市にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

19歳で憧れていたキャバ嬢のアルバイト求人探し

7年前19歳の時キャバ嬢ってなんかキラキラしてて素敵という憧れと、携帯止まってるお金が欲しいという気持ちからやってみたいと思いました。

携帯の求人で一番先頭に出ていた茨城県土浦市のとあるキャバクラ店で面接を受けに行きました。

当時とてもお金が欲しかったため、店休日以外は出勤する常勤という形で開店から閉店まで仕事をしました。

そこのお店の先輩達は常勤という事で、とても可愛がって下さりました。当時お金が無かった私を気遣いご飯を食べに連れて行ってくれたりもしました。

キャバクラではいくつかルールがありました。他の女の子を指名しているお客さんのヘルプに着く時はあまりくっつかない、親しくしないこと。

本指名の女の子がいるのに自分が指名をもらったら本指名の女の子に必ず伝えること、あまりガツガツ場内指名をもらおうとしない、ドリンクは30分に1杯ねだることなどです。

茨城県土浦市のキャバクラにあった水商売のルール

仕事をしてる以上は言われたことはやらないとと思い、ルールはきっちり守っていました。その甲斐あってか指名してくださるお客さんがふえて来ました。

そうなるとお客さん1人1人の名前と顔、誕生日や血液型を忘れてしまいます。ちがう名前でメールを送ってしまうという大失態も1度やってしまいました。

そのお客さんは2度と私を指名してくれることは無くなりました。それからはお客様ノートをつくりそのお客さんの特徴や褒めると喜ぶ言葉や好きな話題、職業、誕生日や血液型をメモし持ち歩きました。

名前の分からないお客さんが来てくださった時にはそのお客様ノートを確認し席に着くという方法で難を逃れました。

メールは仕事の待機中などに使っておき、夜や次の日の朝に送るなど、私なりに考えて送っていました。

夜の仕事の高額な給料やドレス衣装について

半年もすると良い時はひと月100万円のお給料を頂いたこともありました。普段は大体80万円位だったと思います。

その為始めはドレスもお店のものをお借りしていたのですが、好きなドレスを買えるようになり、インターネットのドレスラインという所でしょっちゅうドレスを買っていました。

とはいえ1着3000円から5000円ほどで買えるものが多く、1ヶ月で6万円程度ドレスに使った感じでした。

ネイルサロンにも月に2回ほど通い、1回に1万円位使ってました。

その他のお客さんのお誕生日にはケーキとプレゼントで2万円位だったかな、、仕事で使うお金は大体これくらいでした。

色々大変なこともありましたが、今となってはいい思い出となってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ