求人誌で見つけた北区にあるキャバクラで半年間の夜のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪・キタにあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

求人誌で見つけた大阪・キタのキャバクラでアルバイト

20歳の時に大阪・キタのキャバクラでアルバイトをしていました。

大学に通っていてアルバイトする時間があまりとれなかったので、効率よく旅行資金を貯める為、期間限定で始めました。

アルバイト求人誌で、学校帰りに寄りやすい場所で、時給もそこそこ、何となく安全そうな感じのする募集欄のところに決めて、電話してみました。

連絡当日に即面接、体験入店でした。カジュアルな雰囲気のお店で、体験入店も私服のミニスカートとカットソーのままでOKでした。

お店の雰囲気はカジュアルでも、面接してくれたスタッフが結構まともな感じのサラリーマン風の人が仕事内容について丁寧に教えてくれて、お店の中もとてもきれいだったので、とりあえず安全そうだしやってみようかなという気持ちになりました。

キャバ嬢の時給と衣装は安い洋服を使いまわし

私の場合は半年間という期間限定でサクッと稼ぎたかったので、月曜から金曜までの19時~23時まで。

休日は試験監督とか他のバイトをしていました。時給は1800円スタートで、毎月の指名数とか同伴回数によって、基本時給がアップする仕組みだったように思います。

初めから「No1になりたい!」という欲もなく、人気者になれるとも思っていないので商売っ気のある接客などは全くせず、毎月の平均時給は2200円くらいでした。

「お金がほしくてこのバイト選んだのに、なんで洋服にお金かけなきゃならないの?」と思っていました。

なのでお店の服をレンタルすることもなく、衣装は3000円程度のジャケットとミニスカートのセットアップを2着買い、それを日替わりで交互に着ていました。

ただ、お店では頻繁にいろいろなイベントがあり、イベント時には衣装をただで用意してくれていたので、2着しかなくてもあまりバレませんでした。

それ以外で買ったのは、ドンキで買った2500円のチャイナドレスくらいです。

お水の女の子同士の関係やお客様について

お客さんはサラリーマンが多く、お客さんのマナーもそんなに悪くなかったように思います。

ですが時々、金のネックレスをしたストライプスーツにセカンドバックを持った「ザ・金融」って感じの方々が来ていて、そのテーブルに着くのは怖かったです。

でもそのお客さんからよく指名をもらっていた女の子がとても面倒見がよくて性格のいい子で、私がヘルプで入っているのに、よく私のことを本当の意味でヘルプしてくれていました。

同僚の女の子同士も仲が悪いということはなく、年齢と雰囲気の違うグループが2,3あるというだけで、悪口や嫌がらせとかは全くありませんでした。

ギャルっぽい子が少なくて、ちゃんと挨拶のできる子が多かったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ