求人サイトで探した福岡中洲にあるキャバクラで高時給のお水アルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、福岡中洲にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

求人サイトで高時給のキャバ嬢アルバイト探し

私は18歳から23歳まで福岡中洲のキャバクラで働いていました。

きっかけは将来の大学の奨学金返済費用を考えて、短期間で効率よく稼ぎたいと思ったことからでした。

キャバクラはネットの求人サイトからまず週1からでも働けるところ、時給2500円以上のところを検索してヒットしたお店に電話をかけていきました。

結局三件面接を受けて、当時働いていたお店A店を選んだ理由は時給を3800円スタートにしてくれるというので当初考えていたよりもいい条件だったため即決しました。

私は大学があるため金土祝のみ出勤し、勤務時間は夜8時から深夜1時までの5時間でだいたい月12万~15万ほどでした。

福岡中洲のキャバクラでの女の子や衣装について

衣装はオーナーに気に入られて買ってもらうこともありましたが、自分で購入するときはだいたい激安通販のドレスサイトで1着3000~5000円のものを月に3着は購入していました。(お酒などで汚れたりするので)

働いて最初の方は見るもの全て新鮮で楽しくてお姫様になった気分で幸せでした。

しかし通用するのはせいぜい20代前半までだと先輩方を見て学びました。

働いている人は20~38歳くらいまでいて、20代前半の子たちは入れ替わりが激しく、逆に30代の人は長く働いている人が多かったです。

なぜかというとお水の世界は自分で店を持たない限りボーダーラインはせいぜい30歳まで、それ以上の年齢になると本当に会話の技術や、容姿端麗など求められるものが多くなるからです。

それにお客様だけにモテればいいわけでもありません。

働いている女の子たちとも仲良くしておかないと、指名とってヘルプで席についてくれる子と仲が悪かったりしたら、お客様争奪戦が始まったり、仕事をしてくれないなどという事態に発展しかねません。

若いうちにお水の仕事を経験すると…

私は一度お客様に私がオーナーと寝てお金をもらっていると嘘をつかれて、喧嘩になったことがあります。

ささいなことでも働く環境が悪くなったりするので、お水の世界では空気を読めないとまずやっていけないし、流行やニュースなどにも敏感でなければなりません。

私のように大学の時のバイトから働く人は大勢いますが、本当に目標があってクリアしたら辞めるという強い意志がないと辞めれません。

実際普通の仕事よりお金を貰えるわけですからはまって抜け出せない人がほとんどです。

私は若いうちにお水の世界で、メンタル強化や、お金を貯める楽しみ、自分のためにお金を使う楽しさ、人間関係を上手にやる方法などたくさん学びましたので、お水で働くのは賛成です!

但し20代までです。若いうちにたくさん経験していいところを次に生かしていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ