歌舞伎町の中箱キャバクラで友人と憧れのキャバ嬢アルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、歌舞伎町のキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

専門学生の時に友人と憧れのキャバ嬢アルバイト

学生の頃、歌舞伎町の中箱キャバクラでバイトをしていました。

当時私は専門学生。毎日の課題も多く、コンビニのバイトはなかなか都合が合わず困っていました。

そんな時、同級生がキャバクラにスカウトされたから、一緒に働かないかと声をかけてくれたのです。

はじめは戸惑いましたが、時代はキャバ嬢ブームの真っ只中。

カリスマと呼ばれ、テレビにも出る有名キャバ嬢を見ていたので純粋に興味がありました。

華やかなファッションにも憧れ、友人と3人で一緒に働くことを決意します。

歌舞伎町の中箱キャバクラでの時給や出勤時間など

面接をすると、新店のオープニングキャストだから派閥や上下関係は心配ないということでした。

シフトは週一回金曜のみ、終電上がり。

この条件で提示された時給は3,000円でしたが、雑誌の出演をOKにすると、時給が3500円にアップしました。

それまでのコンビニバイトと比べると格段にお給料が良いと感じましたね。

オープンの19時から、23時半~24時には上がれて1日あたり約15000円。学業との両立に、これ程良いバイトはないと思いました。

オープンに向けて、右も左も分からない中、店長に言われた通り準備にかかります。

スタジオでの初めてのヘアメイクと撮影はワクワクしました。特にヘアメイクは一気にキャバ嬢っぽくなって感動しましたね。

衣装屋さんや新宿のお店でドレスを購入

1着目の衣装は開店前のミーティングの時に衣装屋さんが来てくれて、そこで8000円くらいで購入。

給料から天引きでしたがあっという間に元は取れました。

1着では物足りなくなるのは時間の問題で、それ以降は月に1着づつくらいのペースでドレスを買い足しました。

新宿サブナードのお店やアルタのお店で5000~20000円くらいの物を買っていましたが、非日常的で選ぶのがいつも楽しかったです。

半年ほど続けてから、学業をいかした融通の利くバイトを見つけてキャバクラのバイトは辞めてしまいましたが、円満退店だったので辞めた後にもヘアメイク(これは私の特技なのですが)として何度か働かせてもらいました。

楽しい思い出ばかりの水商売を経験してから…

大好きなお酒を飲んで、オシャレをして。

…楽しい思い出ばかりのキャバ嬢バイトでしたが、一緒に働き始めた友人の1人は天職だったようでカリスマキャバ嬢の道へ。

私に声をかけてくれた友人は、ホストにハマって風俗に流れてしまいました。

学校でもバイトでも仲良くしていた二人が、結局学校を辞めてしてしまったのが寂しかったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ