さいたま市にあるスナックで水商売アルバイトを経験して…

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、さいたま市にあるスナックで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

さいたま市にあるスナックで水商売スタート

25歳の時、今はさいたま市と言われる地域で、親の借金返済のためにスナックに勤めていました。

当時、美容師として働いてのですが事故に遭い、美容師てしては働けないと医師から言われて呆然としていた時に、どこに居るか分からない両親に借金があり、返済を迫られていると知ったのです。

そんな時、父の同級生でスナックを経営している方から、「噂の審議はどうでもいい。うちにいた子が急に2人いなくなってしまって、困っているんだよ。手伝ってくれないか。」と言って下さいました。

なぜ、勝手にいなくなって子供を捨てた親のためにと思いましたが、育ててくれた祖父母の年を考えれば、どうにかしなくてはいけなかった私は、「スナック勤めした事ないですけど頑張りますので、お願いします。」と、私の水商売が始まりました。

衣装やメイクなどは先輩に教えて貰って…

お店自体はそんなに大きくないのですが、自宅から近いことや土日に関係なくお客様がいるお店で、楽しい雰囲気の職場です。

とはいっても、初めてでどんな衣装がいいのか、メイクはどうしたらいいのか、悩むことも沢山ありましたが、先輩たちから衣装はお下がりをもらい、化粧も教えて頂きました。

元々、不器用ではありましたが、お下がりの衣装をリメイクしたり、あまりお金を使わないようにと風俗店近くの安い衣装屋さんを教えてもらったり、連れて行ってもらったりしていたので、月に衣装代は2万円使うか使わないでした。

お水のアルバイトで印象に残ったお客様

いろいろな事が初めての私の記憶に残っているお客様が、1人います。

初めての女の子がどれだけ飲めるか、何を飲めるかを確かめるためにアフターを賭け、勝負してくるお客さまでした。

当然、私もその標的にされ、自分では飲める方だと思っていなかったので、焦りました。

ビールから始まり、焼酎、日本酒、ブランデー、スコッチ、ワイン、シャンパンと色々飲まされましたが、勝ってしまったんです。

他のお客様やオーナー、当然先輩たちから「初めて見た。あの人に勝った子がいるよ。」となり、それが悔しかったのでしょうか?

その方は半年近くの間、その勝負を週1で挑まれてしまい、「お前が負けるまで続ける。」とまで言われる始末でしたが、楽しいお客様でした。

オーナー、先輩、お客様のおかげで借金も返済

いろいろな事を経験したスナック勤めも3年を過ぎて親の借金を完済することもでき、この先どうしようかと考え始めました。

その時、このお店に長くいる先輩から「あんたはもう、水商売から足洗って、普通の幸せ探した方がいいよ。今はまだ20代だからやっていけるけど、30代過ぎると余程のことがない限り、体を傷つけるようになるから。」と退店を勧められました。

それから暫くして、昼間の仕事を見つけ退店させてもらいました。

今でも思い出すことがありますが、あの時、オーナー、先輩、お客様が優しく教えてくれた事が私の宝物の一つです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ