ネット求人で探した大田区にあるパブで水商売のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大田区にあるパブで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

ネット求人で探した大田区にあるパブでお水の仕事

22歳のとき一人暮らしを始めたのですがお昼の仕事(スーパー)だけでは収入がかつかつだったので、東京都の大田区にあるパブで働き始めました。

選んだ理由は家から歩いて行ける距離だったのと、パブといっても日本人しかいないところだったのでネットでお店を探し面接をしてもらいました。

その店は今時の煌びやかな店内ではなくて、少し昔の空気感のあるカウンター席もある落ち着いたレトロなお店でした。

初めてのことばかりで、ドラマのような女同士の派閥のようなものがあったらどうしようなんて心配でいっぱいだったのですが、実際は派閥などもなくみんな仲の良い感じで安心したのを覚えています。

そこはパブというだけあって、キャバクラのような順位やノルマ等はなく、30代から40代くらいの方が多く在籍していて私は22歳だったので最年少でした。

夜のアルバイトの時給と衣装のキャバクラ用ドレス

順位はないといってもやはり人気な子はいるので、最初は人気の人のヘルプについて学びながら接客していきました。

私はなるべく稼ぎたかったので週4日、日給2500円で出勤してました。

面接時に服装はジーパン等カジュアルな格好は禁止だけどスカートなら私服でも良いとのことだったので私服で派手目にお洒落をして出勤してました。

ですが、ほとんどみんなきちんとしたキャバクラにいそうなドレスを着用していたので、私だけ浮いているよな感じがして少し恥ずかしかったです。

なので1ヶ月経った頃私もドレスを自前で購入して着ていました。レンタルやヘアメイクはなく全て自前なので管理が大変でした。

ドレスにお金はかけたくなかったのでネットのキャバクラの衣装が売ってるところで一着4000円くらいで済ませてました。

他の子はもっといいドレスを着ていたと思いますが、ドレスにお金をかけられるほど私には余裕がなかったので・・・。

水商売は時給は良いが楽な仕事ではない

そこのお客さんは年齢層が高めで、中にはお尻や胸を触ってきたり耳にキスをしてきたりマナーの悪いお客さんも結構いましたが、そういうときは途中でお手洗いに行き、ボーイに注意してもらうようにお願いしていました。

あまりにも度がすぎるお客さんにはNGをだし、そのお客さんには付かないようにしてもらうこともありました。

あとは、人気の子を褒め、私に対して暴言を言ってくる人もいて泣きそうになったこともあります。

お金はいいけど楽な仕事ではけしてありませんでした。

しかし、たまに同年代のお客さんが来るとやはり話が合うことが多く楽しく仕事が出来ることもありました。

でも結局、お触りや暴言がきつくストレスが溜まって体調を崩してしまったので一年程で辞めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ