19歳で新潟市の古町にあるキャバクラで夜のキャバ嬢のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、新潟市の古町にあるキャバクラで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

新潟市の古町にあるキャバクラでお水のアルバイト

専門学校に通っていた19歳の頃、洋服や化粧品が大好きで自分のお金が沢山欲しいという気持ちから、友達が働いていたキャバクラで働き始めました。

新潟市の古町にあるキャバクラです。

他のキャバクラに体験なんて事は全くしないで、友達がいるから安心なんていう軽い気持ちでそのお店を選びました。

学校もあったので、週3回主に金曜土曜その他平日1日という感じで働いていました。

学校との両立も全然大変では無く最初は楽しいという気持ちだったかもしれません。

1時間働いて2500円なんて凄いといった感じでした。

2500×5なので1日いるだけでも12500円です。その他にもバックがついていました。

学生の私にとっては凄い世界といった感じでした。

水商売の時給や衣装のドレスについて

気楽なのも最初だけで、その後はやっぱり成績みたいなものがついてくるので、いいお金がもらえるだけではなくなっていくのですが、普通のバイトに比べるとやっぱり辞められなくなるのだと思います。

学校卒業後は就職をすぐにしなかったので、決まった曜日というよりは月18日~22日働いていました。

時給も2800円3000円とあがっていき、月でばらつきがあり45万円~60万円になっていました。

収入が増えれば、当然ドレスにも拘りもでて、自分でネットで買ったり、古町にはSugarというドレスショップがあるのでよく利用していました。

このドレス安いものも沢山あるのですが、これくらい買ってもいいかぁなんていう感覚になってしまい、多い時では6万近くドレスに使っている時もありました。

でも買わない時は買わないので年間で考えるとそんなにドレスにつぎこんではいませんでした。

誕生日にお客さんに買ってもらったりもしていました。

夜の仕事はどろどろなイメージと違って楽しい世界

夜の世界の人間関係はどろどろなイメージですが、そんな事もほとんどなくそれなりに楽しく仕事ができたキャバクラでした。

友達が一緒だったからというのもあるかもしれません。

私がすぐに就職しなかった理由はやっぱりお金だったのですが、でもせっかく専門学校を出たんだからという気持ちがどんどん強くなっていき、23歳で辞めました。

その後はもともと美容師の専門学校に行っていたので、美容師という仕事に就きました。お金なんて本当に安いし、休む暇もない生活に一気に変わりました。

でもそれはそれでお金がどうこうなんて考える事もないんです。楽しい美容師生活が始まっていきました。

私にとってはどっちも違った楽しみがあり、魅力的な世界です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ