18歳で長崎市にあるガールズバーで女子大生を売りに水商売のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、長崎市にあるガールズバーで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

長崎市にあるガールズバーでお水のアルバイト

18歳、長崎県長崎市在住です。

私がお水の世界を経験したのは、何度も東京に遊びに行っていて、そのためのお金が欲しかったからです。

きっかけは商店街で声をかけられたからです。はじめは行為のある風俗店の勧誘でした。

行為は無理だと言うと、系列店のガールズバーが空いていたのでそこになりました。特に他に知らなかったのでその店舗になりました。

出勤は前日までに伝えれば基本自由。時給制で、1時間3000円でした。

私服で勤務だったので、衣装は購入していません。

女子大生を売りにした夜の仕事

小さなガールズバーでした。

他の女の子もだいたい同年代でみんなでわいわいしながら楽しくお仕事していました。

スタッフの方にはとても親切にして頂きました。

行為のある風俗店の系列店だったこともあり、また、風俗店の方がキャストが少ない事からスタッフや上の人にはよくそっちに移らないか?と言われました。

当時大学に通っていたのですが、自然体の女子大生感の方が作ってギャルみたいになるよりもウケがよかったので、お客様と自然体に接する事を心がけました。

時間帯が深夜である事や、そういうお水の場であることから、下ネタを振ってくるお客様が多く、本当は全然わかるのですが、お店のルールであくまで健全さ第1だったので、「そういうのやめてくださいよー笑」って笑いながら流してました。

お水の仕事をしていて印象に残ったお客さんの話

一番印象に残っているお客さんは25歳くらいの若い男性のお客さんです。

はじめは他の人の付き合いで来店されたようでしたが、なかなか話さず・・・。

しょんぼりされて帰られるのも嫌だったので積極的に話をふるにつれ、表情も明るくなってきて、心を開いてくれました。

その後ひとりでも私を目当てに来店してくれるようになり、大学もあってあまりは入れない私にとって固定のお客さんは1人でも大事だったのでオフでも連絡をとるようにしていました。

こちらは水商売の仕事と割り切っていたが…

私はあくまで仕事だと思っていたので出来るだけ深いところまでは関係を作らないようにしていましたが、そのお客さんは明らかな好意を私にむけていて、当時そこはちょっと心苦しかったです・・・。

しかしある日、お客さんはしびれを切らしたのか、出勤前の私を待ち伏せし、無理やり連れて行こうとしました。

幸い、送り迎え等がしっかりしており、スタッフの方が止めてくれたので助かりましたが、ひとりだとどうなっていたかと思うと恐ろしいです・・・。

その事件をきっかけに私はガールズバーをやめ、その方からの連絡もなくなりましたが、如何せん地元がせまいので今でもちょっとおびえています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ