大阪ミナミのラウンジで体験入店して初めてのお水のアルバイト

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、大阪ミナミにあるラウンジで働いていた女性の体験談をご紹介します。

お給料や、勤務先の選び方、仕事内容などがわかる体験談です。

大阪ミナミのラウンジで体験入店

学生の時(今から数年ほど前ですが)、大阪のミナミのラウンジで接客のバイトをしたことがあります。

冬の混み合うシーズンで、ヘルプの女の子を募集しているのを情報誌で見つけて電話で応募しました。

初めての夜の仕事だったので緊張していましたが、ヘルプだから指名は取らなくても良いし、同伴のノルマもないといわれ、その日に体験入店しました。

無理やり入店させようとする雰囲気もなかったし、初めてと言うとボーイさんが一から丁寧に教えてくれました。

面接の日にお客さんに着くとは思っていなかったので、服装も普段着で来てしまっていたので、お店に常備されていたドレスを借りました。

たぶん、昔務めていた女のコが置いて行った物を、私の様な体験入店のコのために置いてあるのだと思います。

ヘルプアルバイトの時給や衣装について

体験入店の時給は2000円ちょっとだったと思います。

何時間かお客に着いてみて、やれるか聞かれ「やります。」と答えて正式に入店するために条件など話しました。

私の場合は、昼間は学校があるので終電まで。基本ヘルプのみで時給は3600円でした。他を知らないので、良いのか悪いのかは分かりませんでしたが・・・。

短期でパッとやるには良い気がしました。

ほぼ毎日出勤することにしたので、さすがにお店のドレスばかりというわけにもいかず、キャバクラに努めている友達に借りたり、安い通販で購入しました。

2~3ヵ月で辞めることが決まっていたので、衣装はとにかく安く、増やさないようにしていました。

実際衣装代として使ったのは、月3万くらいだったと記憶しています。

お金を稼げて勉強にもなった水商売

全体的に客層は良く、無理を言ってくるお客さんも変な酔い方をしてスタッフを困らせる人もほとんどいませんでした。

お客さんは良かったのですが、女のコ同志の人間関係は少し疲れました。

年配のママから10代の若いコまで幅広く、私以外は全員がお水が本業のどっぷり。派閥もあったし、上下関係も厳しくはないですがありました。

入店してすぐ「どこの店から来たの?」「誰の紹介できたの?」と聞かれ、全くの初心者だと知ると「初めてならスナックとかで働く方が仕事ができるんだけど~」みたいな事を言われました。

これをこうやるんだよ、と丁寧に教えてくれるのは男性スタッフだけで、女のコは「見て覚えろ」的な体育会系のノリを感じました。

学校から直接出勤して、時間がなくて髪を巻けなかったときは「○○はちゃんと髪巻いてて綺麗ね」とわざと別のコを褒めたり。

勉強にはなりましたし、お金も稼げましたが女の闘いの見学はちょっとお腹いっぱいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ・体験談は以上になります。

当サイトでは、他にもたくさんの口コミ・体験談を公開していますので、そちらもご覧ください。

 

ちなみに、お水の仕事を探すなら、お水系の仕事情報が充実している「バイトル」がおすすめです。

バイトルでお水系の求人を探すには『職種から探す』⇒『ガールズバー・キャバクラ・スナック』と進んでください。

バイトルの公式サイトはこちら

 

なお、他の仕事情報サイトもチェックしたい場合は、下記のページを見てください。

お水系の仕事情報サイトまとめ

 

また、お水系のドレス通販サイトをまとめたページも公開中です。

お水系のドレス通販サイトまとめ